ごあいさつ

米子信用金庫のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 皆さま方には、平素より私ども米子信用金庫に格別のご愛顧とご支援を賜り、誠にありがたくお礼申し上げます。

 平成28年度、当金庫の主な取り組みといたしまして、成長分野に取り組む地元事業者さまに対し、金融面での支援を積極的に行うことを目的とした「よなごしんきん地方創生ファンド」の取り扱いを開始しました。当初はファンド総額20億円でスタートしましたが、ご好評いただき、枠を追加するなど、多くのお客さまにご利用いただくことができました。また、当金庫が全額保証するものでは初となる私募債の引受けを行うなど、お客さまの多様化する資金調達ニーズにお応えすることで、金融仲介機能の発揮に努めてまいりました。事業支援においては、お客さまとしっかり向き合い、課題解決に向けて一緒になって取り組んでいます。この他にも鳥取県西部地域の6次産業化に取り組む事業者と皆生温泉の旅館や地元飲食店事業者をつなぐ、産官金一体となったビジネスマッチング商談会を開催するなど、お客さまの事業価値の向上につながる取り組みをしてきました。さらには「よなごしんきんふれあい健康ウォーク」、「少年野球大会」、「少年少女囲碁大会」の開催など、地域社会、地域文化、スポーツ振興への取り組みも積極的に行ってまいりました。

 平成29年度は、「地域と向き合い、地域に尽くす」を行動ビジョンとして掲げ、金融仲介機能をさらに強化し、地域(お客さま)の成長と発展に貢献できるよう邁進してまいりますので、今後ともご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

平成29年7月

理事長 青砥 隆志

理事長 青砥隆志