ごあいさつ

 米子信用金庫のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 皆さま方には、平素より私ども米子信用金庫に格別のご愛顧とご支援を賜り、誠にありがたくお礼申し上げます。

 平成29年度の主な取り組みといたしまして、事業者の皆さまの新たな商品やサービスを全国に向けて発信するツールとして、また本格的に商品を発売する前のテストマーケティングのツールとして活用することを目的に、購入型クラウドファンディング紹介業務の取り扱いを開始しました。また地域の将来を担う子供たちの成長を支援し、魅力溢れる地域づくりに貢献することを目的として、学校寄付型私募債「輝く未来」の取り扱いを開始しました。事業支援においても、DDSを活用した抜本的な財務支援を図ることで、事業再生への取り組みを進めてまいりました。この他にも3回目の開催となる、鳥取県西部を中心とする食品関係事業者と皆生温泉旅館や地元飲食店事業者をつなぐ、産官金一体となったマッチング商談会を開催するなど、お客さまの事業に資するさまざまな取り組みを行ってきました。さらには地域社会、地域文化、スポーツ振興へ貢献できるよう、活動してまいりました。

 平成30年度から、新中期経営計画“地域☆未来☆共創”がスタートします。目指すべき姿として、「地域で一番“ありがとう”と言われるコミュニティバンク」を掲げております。当金庫が地域の情報ネットワークのハブ機能となり、お客さまと一緒になって地域・お客さまの課題解決に取組み、地域活力の創造に貢献していく所存でございます。今後ともご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

平成30年7月

理事長 青砥 隆志

理事長 青砥隆志