まちづくり

社会貢献活動 

取組の背景 

米子信用金庫は、大正11年の創業以来「地域社会の経済発展」と「豊かな住みよい郷土の建設」を基本方針に掲げ営業活動を続けてきました。ご承知の通り信用金庫は、信用金庫法に基づき設立される協同組織であり、営業エリアを定め営業活動を行っています。米子信用金庫は、米子市に本店を置き鳥取県西部及び島根県東部を営業エリアとして長年にわたりこの地域に密着した金融サービスを提供してきました。米子信用金庫では、地域社会の一員として地域の経済、文化、教育などの分野において様々な地域に貢献する活動を続けてきましたが、昨今企業の社会的責任が一層重視されるようになりました。そこで「まちづくり」をメインテーマと位置づけ、積極的に社会貢献活動を展開する方針を打ち出しました。 

まちづくりへの新たな取組 

1.まちづくりに関する連携協定 

まちづくり「組織力」強化に向けての具体的施策 

  • 行政機関・・・米子市 など 
  • 教育機関・・・米子高専、米子松蔭高校 など 

2.「まちづくり連絡会」の開催 

 まちづくり「情報力」強化に向けての具体的施策

  • 行政機関、教育機関、商工団体、指導機関 など 

 3.「商店街創業相談窓口」の設置

商店街の活性化及び創業支援の具体的施策 

  •  本町支店、境港支店 など

4.「KIHACHI OKAMOTOプロジェクト」の支援 

産・官・学・金の連携による地域活性化の具体的施策 

  • まちづくりに関する住民活動への支援 

5.「中海アダプトプログラム」への参加 

環境保全活動の一環としての施策 

  • 地域の環境浄化に関する住民活動への参加 

米子信用金庫CSR活動方針 

 米子信用金庫が「まちづくり」に取組む背景

 まちづくりの現状

社会貢献活動イメージ

社会貢献活動イメージ

活動記録

米子市との「まちづくり」に関する連携協定調印式及び米子信用金庫「社会貢献活動方針」発表会 

「米子信用金庫CSR活動」の中心テーマを「まちづくり」と定め、社会貢献活動に対して積極的に取り組む方針を打ち出しました。その一環として行政機関及び教育機関との間で「まちづくり」に関する連携協定調印式及び、米子信用金庫「社会貢献方針」発表会を下記のスケジュールで開催いたしました。 

名称

  • 米子市と米子信用金庫の連携協定調印式
  • 米子信用金庫「社会貢献活動方針」発表会

場所

  • 米子市役所 第二応接室

日時

  • 平成19年4月25日 午後1時~

スケジュール

  • 12:45 報道機関 受付
  • 13:00 米子信用金庫 社会貢献活動方針発表会
  • 13:20 報道機関からの質疑応答
  • 13:30 米子市との連携協定調印式
  • 13:40 報道機関からの質疑応答
  • 14:00 調印式終了