1. HOME
  2. よなごしんきんについて
  3. CSR活動
  4. 地域密着型金融推進計画の策定について

地域密着型金融推進計画の策定について

平成17年8月31日

当金庫は、平成17年3月29日に金融庁より公表された「地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログラム」に基づいて、平成17年~18年度までの2カ年間を「重点強化期間」とする「地域密着型金融推進計画」を策定いたしましたので、お知らせいたします。

地域密着型金融推進計画の位置づけについて

「地域密着型金融推進計画」は、活力ある地域社会の実現と中小企業金融の円滑化、地域金融機関の経営力の強化をその骨子とし、「集中改善期間」(15~16年度)に実施した「リレーションシップバンキングの機能強化の計画」の取組みの成果およびこれらを踏まえた同計画の取組みを継続的に実施していくことを謳ったものであり、また、当金庫の中期経営計画の実効性・有効性を確保するための具体的な施策・方策を盛り込んだ行動計画として位置付けております。そしてこの「地域密着型金融推進計画」着実な推進を図ることにより、地元社会の再生・活性化の資することが、地域金融機関として最も重要な社会的使命であると考えております。

地域密着型金融推進計画

こちらのPDFファイルをご覧ください。