1. HOME
  2. 新着情報
  3. ニュースリリース
  4. 「後見支援預金」の取扱開始について

「後見支援預金」の取扱開始について

2018年02月22日

米子信用金庫

 当金庫は、平成30年3月1日(木)より、「後見支援預金」の取扱いを開始します。
 「後見支援預金」は、後見制度による支援を受ける方の預金を、家庭裁判所の指示書に基づき別に管理するための口座です。
 当金庫では、本預金の取扱いにより、社会問題となっている後見人による不正な預金引出しの防止に努めるとともに、後見制度の普及に貢献してまいります。

 

利用対象者

 家庭裁判所より「指示書」が交付された後見人

主な特徴 

  • 家庭裁判所の「指示書」に基づき取引を行います。
  • 普通預金のみの取扱いとなります。
  • 普通預金の店頭表示金利を付与します。
  • お預入れ金額・単位の制限はありません。
  • キャッシュカードは発行できません。
  • お取引店の窓口のみの取扱いとなります。
  • 各種料金等の自動支払いをすることはできません。

 お手続きの流れは 『後見支援預金手続きの流れ』 をご覧ください。

 

本件に関するお問い合わせ

米子信用金庫 業務管理部

TEL:0120-475-005
  • 営業時間 月~金曜日9:00~17:00
  • (土・日・祝日・当金庫休業日を除く)